脱毛に関するQ&A

脱毛器の使いまわしで衛生の面ではサロンの方が劣る?

自分で購入した脱毛器なら自分専用で使えますが、エステサロンだといろんなお客さんの間で使いまわしになるかと思います。やはり衛生の面ではサロンの方が劣りますか?
家庭用脱毛器のメリットの一つとして挙げられるのが、衛生面での安心ですね。

エステサロンでは日々、多くのお客さんが施術を受けています。
脱毛マシンはもちろん、ベッドやシーツ、施術中に使うタオルなどの衛生面も気になるところです。
そういった使用アイテムには肌が直接触れますし、脱毛はワキやデリケートゾーンなどの部位にも行われますから、少し神経質なくらい気を使っても良いと感じます。

しかし、格安サロンでは経費削減のために衛生管理を怠るところもあると言われています。口コミなどを見ていると、「シーツが濡れていた」「保湿用のジェルが使いまわされているようだった」などといった、不安になるような体験談もあるのです。

その点で、全てを自分で管理できる家庭用脱毛器は安心感が違います。しかし同時に、何かあってもすべて自己責任です。
保冷やフラッシュの当て方、アフターケア、マシンのメンテナンスなども自分できちんと行わなければ、思いもよらぬトラブルが起こる可能性もあるということです。ですから、家庭用脱毛器の「安心」を実現するために使用方法やケアなどはよく把握して実行しましょう。

また、サロンも衛生管理を疎かにしているところばかりではありません。サロン側もお客さんが心配する部分はわかっていますし、感染や炎症などのトラブルがあっては大変ですから、多くのサロンではきちんとしたケアを行っているはずです。
大手サロンでは、衛生面の徹底管理を掲げているところもあります。逆に個人サロンでも、個人規模だからこその丁寧なケアが行われているところもありますね。
ですからまずは、一度サロンに行って実際のサービスやお店の雰囲気を見て判断することも大切です。

そんなわけで、一概にどちらが悪い・良い、とは言いにくいものですが、自己管理できる家庭用脱毛器に軍配が上がるのではないでしょうか。

おすすめの脱毛サロン おすすめの家庭用脱毛器